読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

ひとやすみ - 何かに当たったらしい

日曜日

夕方ぐらいから体の調子が悪くなる。また副鼻腔炎の悪化かと思いつつやりすごす。

月曜日

朝にパンを食べたものの昼は食べる気がせず寝っぱなし。風邪なのか、副鼻腔炎なのか、食あたりなのか、何かの中毒なのかよく分からないけど寝て過ごす。

日中は OS-1 をひたすら飲む。飲む点滴のようなものなのでお腹はあまりすかない。

夕方にカーテンの取付をしたのだけど立ち上がるのもしんどいし、手を上げても 10 秒ぐらいで限界が来る。

再び寝る。

夜にうどんを食べ始めるも半分ぐらい食べたところでお腹がキリキリしはじめるのでストップ。

また寝る。

火曜日

36.8 度。微熱。風邪なキモするが経験上風邪薬をもらうよりも耳鼻科で薬をもらった方が効果があるので通院する。どちらにしろ風邪が治った後は喉がやられたままで咳がとまらなくなるし (これは歳なのか・・・関東に住み始めたからだから環境のせいだと思うけけど)。 今月は毎週頭に通ってることになってしまっている。治ったと思ったら悪化するの繰り返し。もう年休もないので行ける時に行く。今まで一週間ごとだったのに一ヶ月分が処方される。

夜になってようやく食欲が戻ってきたけど、お腹の調子がまだまだ。うどんをあっためて食べると割と元気になる。同時に平熱に戻る (逆に低い気がしないでもない)

水曜日

もう水曜日。今週終わったようなもんだ。仕事が・・・・いろいろ悪循環になりつつあるな。

オレオレ在宅勤務をかまして消費してたのも原因だけど、年休がもうない。ふぅ。

万全とはいかないが(もはや万全の状態が思い出せない)復活。

ビールがうまい。

東京ブラック 350ml×24本

東京ブラック 350ml×24本

源頼朝

源頼朝 全2巻合本版

源頼朝 全2巻合本版

頼朝・・・嫌なやつだなぁという印象を持ってしまう。実際どうだったかなんて知らないのに安直である。

頼朝は政治家であり、義経は軍人であった。
源頼朝 - wikipedia

そういうことである。

平治の乱から壇ノ浦の戦いまでを駆け足で復習することができた。前半の挙兵して鎌倉にたどり着くまではじっくり書かれていたものの、後半はかなり駆け足で壇ノ浦は数行で終わってしまった。

鎌倉幕府。
それも遂に、長くはなかった。この時代、頼朝のみではないが、自己の手足の主体を知りながら、同梱億生の主体たる国土には深く思い至らなかった恨みがある。
作者はいつも、覇者頼朝に、その一点を惜しみ、人間頼朝に、「豆の詩」を思うて傷む。

判官贔屓を感じないでもない。

ブラウザ振り分け便利

IE 必須サイトを Chrome に飛ばして IE Tab で表示。Chrome が常駐するようになって使用頻度が上昇。

軽快なので乗り換えたくなったけど keysnail の満足度を超えられない。

逆に keysnail が無いならどのブラウザも同じとも言う。IE Tab が安定している印象。プロセス分離してるからなのだろうか。Firefox ではしょっちゅうクラッシュするのに。

クロネコの宅配カレンダー

曜日ごとに受け取り時間帯を指定できる。

クロネコメンバーズ

・曜日毎に受け取りたい時間帯をチェックしてください。
・お荷物が到着する際には事前に確認の為のメールが配信され、ご都合が変わった場合にはメール記載のURLからお届け日時・場所を変更することができます。
・登録された内容は、最短で登録日の翌日配達予定分より反映されます。
・同一曜日の中で複数のお届け時間帯を選択できます。
・登録された内容は、一つの荷物につき初回お届け時のみ有効です。ご不在の際は「ご不在連絡通知」から再配達のご依頼をお願いします。

土日は午前中。平日は 20 時からにしたんだけど、20 時からって逆にしんどいのかも。多少重くても基本的に宅配ボックスでいいのだけど。

Evernote が立ち上がらなくなった

App Store からではなく公式サイトからダウンロードしたクライアントを使っていたけど立ち上がらなくなってしまった。

経緯

  • 明確な理由は忘れたけど App Store だとアップデートが遅いから (コードブロックが正式に入ってないとかだったような) 公式サイトからダウンロードしてインストール。
  • β 版を使用する設定にしていた。
  • App Store 版とはデータの形式が違うとかでコンバートが走る。
  • 気がついたら環境設定画面を起動しようとするとクラッシュするようになる。
  • 公式からダウンロードしてインストールするもデータの形式が違うと言われて起動できない。

やったこと

  • 消してインストール
$ rm -rf /Applications/Evernote.app
$ rm -rf ~/Library/Application Support/com.evernote.Evernote

利用可能ならベータバージョンでもアップデート のチェック入れないことにした。

Bear で INBOX 方式

やり方

Evernote では複数のブックを使えるので分かりやすく振り分けができたけど Bear だと工夫が必要。タグを階層で書いてフォルダのように使うことはできるけど・・・どうなのかなぁ。タグの階層は置いとくとすると方式は二通り。

ピンを使う

  • ピン留めする。
  • 終わったらピンを外す。

タグを使う

  • .inbox タグを付ける (. を付けることでタグの一覧の上に出るようにする)。
  • 終わったらタグを消す。

目に見える範囲にあると気になっちゃうのでタグ方式で絞って表示するのが現実的か。ある程度メモが増えてくるとカテゴリ分けやページリンクを使ったインデックスが欲しくなるだろうからそれまで様子見。

Bear Pro

ひとまず 1 週間無料トライアル付きの一ヶ月で登録した。ローカルで使うだけなら無料で iCloud による複数端末同期をする場合には有料。iOS 版は Evernote とそれほど差がないように感じる。スタイリッシュではある。

幾つかテーマを変えられるようになるけど、デフォルトの背景色が白いテーマがしっくりきてるので変えてない。

一日使って気になったところ

  • リストは一段内側に入ってる方がいい (インデント位置を制御できるといいな)。はてなブログの編集画面に貼り付ける時にちょっと困るぐらいなので Vim に貼り付けて編集してもいいから誤差。
  • Mac 版のメモリストがちょっと広い
  • Ctrl+1、Ctrl+2、Ctrl+3 で切り替えて表示するのだけど、メモだけ表示してかつウインドウ幅を狭くしている状態で切り替えた後にメモだけ表示に戻るとウインドウ幅が広くなった状態になってしまう。手動で狭くするしか無い。行の幅設定に沿った幅になってくれると良い。
  • 別ウインドウで複数開きたい。複数を参照しながら書くとか比較するようなケースはありそう。複数端末を使ってカバー?
  • iOS 版だと行幅が効いてなさそう。右端まで広がらない。iPhone SE だから?

Evernote だと長年使ってきたユーザのこういった細かい要望でがんじがらめなんじゃないのかなぁ。かと言ってしがらみをぶっちぎった Evernote2 を出すとしても移行がどうだとかで揉めそうだし辛そう。他人事じゃない感ある。

無駄な領域が無くて白い領域にひたすら書き込めるっていうのは想像以上に良い。

その他

  • Karabiner を使ったりしてショートカットキーを変えるとさらに便利に。Evernote で使っていたショートカットキーを移行した。
  • 新しいからってのもあるけど、どんどん書き込んでいきたい欲をかきたてられて良い。
  • ノートが大量になってきた時にパフォーマンスがどれぐらい落ちるのかが気になる。

Evernote との住み分け

領収書などをスキャンして取り込んで保存しておきたい場合は Evernote。それ以外のメモは Bear になりそう。

Markdown なエディタ Bear に入門

Markdown とエディタの融合。なんとなくインストールしてみたのだけど、良い。かなり。最近の Evernote は黒字化して盛り返してきてるので期待しているのだけど、既存のユーザや機能に縛られて大きなステップアップは厳しそうに思う。

Evernote との比較

まず、なによりも見た目が良くて書いてて気持ちいい。白いノートに集中して書き込んでいられる。Evernote の様に妙なヘッダがあるとかが無い。Evernote のエディタに欲しかったところが揃ってる。後発なだけあって色々な不満点を解消してきているのだろう。

  • 行間の設定だけでなく行幅も変えられる。
  • Evernote だと画面上部のヘッダが邪魔だけど Bear はスッキリ。
  • コードブロックが使えてシンタックスハイライトが効く (対応言語はまだ少なめ)。
  • Ctrl+1 Ctrl+2 Ctrl+3 でサイドバー、メモリストの表示非表示を切り替えられるのが地味に便利
  • Markdown なので明確に段落わけができる。Evernote だと文字のサイズを変えるとか色を変えるとかちょっとした工夫 (自分ルール) が必要
  • テーブルが使えないのが不便かと言われると・・・Evernote でもほぼ使ってなかったので問題無さそうに思うが・・・どうだろう。
  • 画像のサイズが変えられないのは地味に困るかも
  • リストはもう一段右にインデントしてるのがデフォルトだといいなぁ (前に tab を入れればできるけど)
  • Evernote では inbox 方式で作業中のブックと終わったブックに分けて使っているのだけど、Bear にはブックがなくてタグだけのようなのでこれをどうするかが課題だろうか。

行間が変えられるのが一番うれしいかも。デフォルトでいい感じに設定されているけど、Evernote は妙に詰まった感じ息苦しい。

仕事では Evernote の windows クライアントを使っているので Bear の windows 版も出て欲しい。iCloud 使ってるから無理か。Evernote は適当なメールアドレスを入れてオフラインノートブックで便利に使っているのだけどエディタが貧弱なのと、無駄に領域を取っているヘッダが邪魔なのがちょっと辛い。あとは特にマウスホイールでスクロールした際のスクロール量が大きすぎて内容を把握しづらいのとか。

気になるところ

iCloud による簡単、安全、セキュアなマルチデバイス間同期

iCloud を使って同期しているようなので Windows 版は無理か。自分の iCloud 領域を使って保存するのだとすると・・・ちょっとつらいなぁ。そんなに領域持ってないし。

メモの間のリンクをタイトル名を使って実現できるのだけど、タイトル名を変えてしまうとリンクが切れてしまう。ユニークな識別子はあるのだけど、これを使ったリンクが貼れると良いなぁ。

まとめ

Mac で Evernote の環境設定画面画面を開こうとするとクラッシュしてどうにもならないので、当分、Bear を使ってみるかなぁ (iOS 版もそうだったけどたぶん再インストールしたら直るんじゃないかなぁ)。

このエントリは クリップボードにコピー 機能を使ってコピペで作成できた。先頭のリンクを張り直したぐらい。便利。