basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

メンタリング入門 - 渡辺三枝子, 平田史昭

メンタリング入門 (日経文庫)

メンタリング入門 (日経文庫)


★★★☆☆
入社した新人に対して 1 年から 2 年の期限付きで、先輩が相談にのる制度。
うちにも似た制度がある。違うのは直属の上司(先輩)がなるところか。上司(先輩)と部下(後輩)の関係の場合、直属となると相談しにくいこともあるし、なにか問題を上げてきてもなぁなぁに終わってしまう可能性が高いもんな。
一番大事なのは信頼関係だと思うが、メンターメンティー、社会人に限らず「誠実であること」が一番だろう。すぐキレる人や答えをはぐらかそうとする人はだめだな。直球勝負しすぎて失敗することは多々あるけれど。
メンターになる人には手当を出すのはダメなんだろうか。自分も成長できるとはいえ、本気で取り組むとかなりの負荷になると思う。本気でやってもらうためにもそれなりの報酬があってもいいと思うんだけどなぁ。うちも含めて。

メンターという言葉は、ギリシャ神話に登場する人物(メントル)の名前を語源としています。メントルは、トロイの戦争で有名なオデッセウス王の親友であり、オデッセウスが戦場に出かけるにあたり、留守中に、将来王位を継ぐ息子のテレマコスの教育託された人です。

豆知識。