basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? - 細野真宏

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書)

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った? ~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書)


★★★★☆
わかりやすかった。話をするにも聞くにも論理的に、根拠を持ってだなぁ。作者に関して前書きにあるんだけど

高校三年生の最初の全国模擬試験では、200 点満点中で 8 点しか取ることができず、偏差値は 30 程度しかありませんでした。

とある・・・まじか。物覚えも悪く、少ない知識でやりあうために本書を書き上げるような論理的思考を持ったらしい。
タイトルにある「未納が増えると年金が破綻する」というのは本書で否定されていて、根拠としては

  • 年金納付者が 60 % しかいない → 実際に納付が必要な人で見ると 95%
  • 未納な人が将来的に困るだけで、納付している人が困ることは無い
  • 未納者によるお年寄りへの支払いに額が足りない場合は年金の積立から支払っている
    • 未納者への支払い分が減るだけで納付者には問題ない
  • 2009 年からお年寄りへの年金支給の半分に税金が投入されているので現役世代の負担が下がっている

などをあげている。一番最後は初めて聞いたし"税金"ってのがひっかかるけど、払って損することは無いようだ。そもそも将来が不安だからってタンス貯金してても物価スライド(世の中の物価の動きを考えて年金の額も変動させる)というのが無いので納めた方が尚更よしと。
新聞や TV の煽り報道もあるけど、政府がちゃんと説明すればいいだけの話な気がする。でも "みんな(の利害)が納得する" 説明ってのは無理なんだろうなぁ。なにより証拠として残ってしまうリスクの方が嫌なんだろう。