basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

小さいことにくよくよするな! - Richard Carlson, 小沢瑞穂

小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと (サンマーク文庫)

小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと (サンマーク文庫)


2回目。以前読んだのが 2009.02.10 だから3ヶ月半ぐらい前か。
タイトル通り小さいことにくよくよし、気にしちゃうタイプなのでどんどん頭の中で考えが渦巻いてしまうことがある。ごく最近では金曜日にプログラムのバグを指摘され、土日をまたいで頭の中でフル回転。どうやって対応しよう、どう直そう、誰々に相談しようか・・・・と。考えたところで対応方法は月曜日になって指摘した人の判断だった訳だからあれこれ考えてもしかたない。でも気になって仕方がなかった。休みなのに。こういうペースで進むともたねーなぁと、ふと家の本棚を見た時に目に入った。
読み返してみるとなんだか心が軽くなる。今週は先日買ったノートとペンも会社に持参して昼休憩に持ち出し、ご飯を食べながら本を読み、心に残ったものをノートに書き出してみたりしてる。仕事中にたまに開いて読み返してみたりもする。加えて家に帰って風呂に入りながら読んだり、寝る前に読んだりする。100項目あるんだけど、それぞれ 2 〜 4 ページぐらいなのでちょっとずつ読める。読みながらペンで線を引いたり四角で囲んでみたりとこれまた楽しい(本には書かない派だったんだけど)。
当分続けてみて良い方向に心境の変化が願いつつ何度か読み返してみたい。精神的にしんどいなぁと思ってる人は一度読んでみて欲しい。