basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

RUN!RUN!RUN! - 桂望実

RUN!RUN!RUN!

RUN!RUN!RUN!


★★★☆☆
長距離走に恵まれた体を持ち、次々と記録を打ち立てていく岡崎優。自分の才能に自信を持ち、周りを寄せ付けず(相手にせず)、大学での大会や駅伝も通過点の一つでただのアピールの場としか考えていない。そんな出だしからして予想通りというか王道な感じで、上り調子から一転して苦悩の日々が始まり、凡庸な選手との交流によって意識が変わっていく。
ラストの岩本のところへ行くシーンあたりはウルウルきた。
母親が狂った(?)あたりから話が強引な感じで、岡崎優が苦悩のネタにするには説明が足りない感じがしたんだけど苦悩ネタが的中したことで「あぁ、ちまちま説明しなくても良かったのかも」と偉そうに思ってみた。
読み終わった後で気がついたんだけど「県庁の星」を書いた人だったんだな。織田裕二と柴咲コウがやってたの DVD でを見て面白かったので、他の作品も読んでみたいと思う。