basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

凡人が一流になるルール - 齋藤孝

凡人が一流になるルール (PHP新書)

凡人が一流になるルール (PHP新書)


★★★★☆

第一章 エジソンルール
  1  時空を超えて偉人に私淑する
  2  思いつきは、その場でメモに残す
  3  運を信じない
  4  目標を豪語する
  5  形になるまでの作業の手を止めない
  6  血管を圧迫しない衣服を着る
  7  道具はいつも手元に置いておく
  8  複数の仕事を同時並行させる
  9  常識を打ち破るために常識を知る
第二章 カーネギールール
  1  時刻に誇りを持つ
  2  暗誦で記憶力を鍛える
  3  ありふれた経験の「本質」をつかむ
  4  代理のチャンスを活かす
  5  喜んでタダ働きする
  6  トラブルは相手に有利になるように解釈する
  7  できないことは、きちんと断る
  8  時間、労力、財力を、一点に集中させる
  9  読書から知識を重視する
  10 どんな案件でも、一分以内に決断を下す
第三章 渋沢栄一ルール
  1  手伝いの際に仕事の仕方を盗む
  2  怒りを義憤に変える
  3  強い思い入れがある企画も、冷静に検討する
  4  議論を尽くす
  5  方向性を決めたら「腰だめ」で行動に移す
  6  ワーキンググループを活かす
  7  自分の得意な分野で勝負する
  8  事前にしっかりと手続きを行う
  9  座右の書を持つ
第四章 豊田佐吉ルール
  1  発明良心に従う
  2  他者とアイデンティティを共有する
  3  「発明家魂」を持つ
  4  理解するまで帰らない
  5  悩むべき問題を常に持ち、熟慮断行する
  6  公共心で逆境を乗り越える
  7  憧れの矢となって飛び続ける
  8  部下の感情に最大限配慮する
  9  俗行はあくまで俗業と割り切る
第五章 小林一三ルール
  1  看板の力を借りて自分を磨く
  2  遊びから学ぶ
  3  平凡主義
  4  自分を高く評価してくれる人を意識する
  5  好機が来るまでじっと我慢する
  6  必要性から出発する
  7  若い頃は他力、経験を積んだら自力
  8  人に負けない得意分野を一つ持つ
  9  家族主義
  10 正直、礼儀、物事を迅速に正確に運ぶこと
第六章 フォードルール
  1  進路が見えたら、すぐスタートを切る
  2  仕事人としての直感を大切にする
  3  尊敬する人物にプレゼンする
  4  事業は小さく始める
  5  自己宣伝で潜在的な仕事を掘り起こす
  6  大切なルールは箇条書きにする
  7  メカニズムで把握する
  8  変化自体を習慣化する
  9  失敗事例に学ばない
  10 二段構えで手を打っておく
  11 「idea」なくして「アイデア」なし

誠実であれ
清く・正しく・美しく