basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

一勝九敗 - 柳井正

一勝九敗 (新潮文庫)

一勝九敗 (新潮文庫)


★★★☆☆

はじめに
1 家業からの脱皮
2 挑戦と試行錯誤
3 急成長からの転換
4 働く人のための組織
5 失敗から育てる次の芽
あとがき
経営理念の解説
株式会社ファーストリテイリングの軌跡
文庫版あとがき

ユニクロを中心とした(株)ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長の柳井正氏の著。個人的に柳井さんいいなと思うんだけど理由は二つ。
一つ目は「トライアンドエラー」で日々模索しながらより良いものを目指しているところ。

十回新しいことをはじめれば九回は失敗する

の元にエラーでもいいから試してみる事ができる会社ってのはなかなか無いんじゃないだろうか。しかも、試してみてる規模が違う。
二つ目は若者を非常にかっていて非常に教育熱心な所。本当に実力で上に上がれるし収入も合うものになってるんだろう。教育に関しては

上司には部下を一人前にしなければならない義務がある

と述べているし人材に関しても

自分の会社には人材がいないとぼやく経営者が結構多いようだが、それはおかしい。本気で集める努力を怠っていると思うし、人材以前の問題がその会社にはあるはずだ。

と述べている。人のせいにすんなってことだね。
小ネタとしては「UNIQUE CLOTHING WAREHOUSE」を略して「UNICLO」だったけど、香港での登記の際に「UNIQLO」と間違えてそのまま採用された事かな。