basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

高校生が感動した「論語」- 佐久協

高校生が感動した「論語」 (祥伝社新書)

高校生が感動した「論語」 (祥伝社新書)


★★★☆☆
気になった二つを抜き出し。

ことばに真心が込められていることが第一。行動が穏やかで相手に対する尊敬が込められているのが第二。

誠実に。

弟子の子貢が人の批判ばかりしているから、「お前は偉いよ。わたしにはそんなことをしている暇がないよ」とたしなめてやったよ。

陥りがち。期待した事に全く達していない場合に批判したくなるのはざら。自分のせいと考えるのは難しく、人のせいにしちゃうのは楽。