読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

うまいことやりたい

顧客に障害を指摘(発見)されたので修正。判定に至る条件がクソ多い部分だったけど、以前作ったテストケースがあったのでサクっと修正。オールグリーン。テストケースが通っただけだから "最低限" の品質を確保したに過ぎないと言われればれそうなんだけど、"最低限" 確保できているとも取れる。最悪のパターンはまぬがれている "はず"。
これを〇〇テストだ、〇〇検証だ、〇〇分析だって周りが騒ぎ立てる。お決まりの「トヨタは(ry。作業者がビビっちゃって悪循環。作業が後ろ向きなんだよなぁ。
開発者に精神的に優しい取り組みってなんだろうか。

  • 何かあっても環境をすぐにロールバックできる。
  • 資源に障害があっても直ぐに適用できる。

テストをして手順通りのルートを通して資源適用しても、心の中では一発勝負な感じがして、障害が発生しないようにとビクビクやってるのが嫌だ。
とか思いながら JUnit のページをいろいろググってた。なんか面白い取り組みができないものか。