読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

助かります

色々気まずい感じになりつつあった状態がようやく解消されたかなという今日このごろ。種をまいてからの飲み会だったとはいえ、ノミニケーション侮りがたしを実感しているのだが、個人的に気をつけていることがある。
それは、

  • 〜までに〜するようお願いします
  • 〜までに〜の提供をお願いします
  • 〜までに〜を決めて頂くようお願いします

といった、「おまえ、〜までに〜してくれないとうちら困るんだよ。」というお願いと見せかけた脅迫を

  • 〜までに〜していただくと助かります
  • 〜までに〜の提供をしていただくと助かります
  • 〜までに〜を決めて頂くと助かります

と変えること。
依頼する側は脅迫なんて全く考えてないかもしれないけど、受ける側としては結構くる。きまくった。
いろいろ決めたり、実行したり、外に対して働きかけたりとコントロールしつつ実作業もしないといけない立場だとこれがかなりくる。けっこう辛い。まじ辛い。だいたいうまくいかないことがあるし、時間がかかることが多い。

だがしかし、会社間とか関係者間の状態によると思うけど、「助かります」に切り替えると割りと丸くおさまる。
うちでは「助かります」に変えて実際どうだったか。いい感じになったと思う。使えと言ったわけじゃないのに、同じように使ってくる人が増えた。

"おさまる" というのは、波風を立たせないだけで "解決" になっていないというのはある。確かにある。よくある。実際そう。
でも、頑張ってもできないものはしょうがない。ましてや、頑張りまくってるのは分かっている状態なので依頼する方も辛い。

"助かります" にすると、依頼される場合は「あーこれやってあげないとなー」という感じになる。なかなか手が動かない追い込まれているタスクではなく、ちゃっちゃとやってあげるかーという割と前向きな気になる。
一番いいのはお互いに "交渉の余地がある" という暗黙の了解があって(実に日本的)、気分的な余裕ができるところ。

だから交渉事が弱いんだよ、と言われればそれまでだけど。
喧々諤々でやっててもしょうがないじゃない。ましてや、みんなオーバーワークからなるチームプレー的な状態が続いてるとさ。

関係の修復と士気の盛り返しはできたんだが、先立つモノが ・・・ orz
試行錯誤はまだまだ続く。