basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

テクニカルライターが教える、文章の見た目を良くする技術

テクニカルライターが教える、文章の見た目を良くする技術

テクニカルライターが教える、文章の見た目を良くする技術

読みやすい文章というのは、誰かに文章を読んでもらう上での最低限のハードルです。

グサッ。主に文章を書くのは仕事メールで割と気を使っているつもり・・・だったけど、最近メールを読むのがしんどくて書くのも手抜きになってきてる。

メールがくる == 仕事の依頼

だからなぁ。

内容はざっくり「全角、半角どちらでもいいけど統一しろ。こだわりをもて。」という主張と受け取った。

大多数の方が読みそうな読みの場合は漢字、そうでない場合はひらがなにして、思ったとおりの読みで確実に読ませるようにしています。

叩くは「はたく」とも「たたく」とも読める。この場合、「たたく」と読ませたい場合は「叩く」と書き、「はたく」と読ませたい場合は「はたく」と書く。なるほど。

個人的には、英単語の前後に半角を入れるをどうするのかで引っかかることがよくある。

  • 昨日、kindle で本を買った
  • そういえば kindle で本を買った

読点がある場合は開けないけど、そうじゃない場合は半角空白を入れる。

  • 昨日、1 番良かったのはアレだった
  • 昨日は 1 番でした
  • 昨日は1番でした

プロポーショナルフォントだとあまり目立たないのだけど、2 つ目と 3 つ目をどうするかでよく迷う。なるべく半角英数を使いたいのだけど、数字や 1 文字の英字の場合は全角にしたほうがバランスがいいのではないかと思うことがある。このあたりは書いてるときの気分でだいぶ違うと思う。このエントリでは半角で前後にスペースを入れる、読点がある場合は入れないというルールで統一してみた。

新装版 日本語の作文技術

新装版 日本語の作文技術

本では持っていたのだけど、kindle 版はまだ出ていないようだ。多分実家にあると思うけど・・・。こういうときに kindle だと便利なんだよなぁ (中毒状態)。