読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

今週はコーディング多め

主にレスポンス対応のための・・・。CL/Web/Ap と全部の層をまたいでのコーディング。カキカキ。自分で言うのもなんだけど、この範囲をカバーできるひとはプロジェクト内でも数人しかいないんじゃないかな。常時全ての層を見てるのは自分だけな気もする (たまには自分を褒めてみる)。
ステップ数(笑)と言いつつも、結構書いてる(と思う)のでどれぐらいの変更を入れたのかある程度知りたい。git のログを解析していい感じに変更量を算出してくれるツールが無いものか。自分でステップを数えるとかめんどくさい。修正だと行単位とも限らんし。

そんなこんなで今週は頑張ったのだけど、コーディングで帰りが遅くなるのはあまり苦にならない。Excel だと 30 分で辛くなるのに。コーディングも Excel も色々考えるんだけど集中力がぜんぜん違う。コーディングの場合はソース単位に役割が分かれてるのもあって、考える単位を少なくすることができるし、必要なソースを探すことも割と容易にできる。ちょっと知恵を出せば分かりやすくすることもできるし(このへんが面白い)。比べて Excel はシートの単位でまとめられるんだけど、組み合わせて見るのが大変。1 シートに詰め込みすぎるから脳内メモリが少ない僕などは特に理解に時間がかかるんだろうか。Excel もコーディングと同じようにするとしたら・・・・ブックごとに内容を分けて、ファイル名とシート名をきちんとつけて、ひとつのシートには最低限のことのみを書き込めばいい・・・とはいかないな。IDE 等の力を使って宣言に容易に飛べるから楽なのか。Excel 資料は全体像が掴みづらいという点が大きいと思われる(紙に出すと理解しやすいんだが)。

仕事は VisualStudio 2012 + ViEmu で書きまくりなんだけど、ViEmu で gv とか正規表現を使った置換ができるのめちゃ便利だなぁ。今週はすげー役に立ったわぁ。

相変わらずレスポンスは厳しいのだけど、それなりに案は浮かんでくるし修正も自分でやって試せるので、コーディングできるっていうのは開発においてかなりの強みだと思う (今週は頑張ったし、再度自分を褒めてみる)。