basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

MacBook Pro Retina 13inch を購入


もともと 5 月の発表時に購入するつもりだったのだけど、仕事がピークだったため触る時間がないと思って放置。じゃっかん落ち着いてきたのと、数年に渡るプロジェクトの自分へのご褒美としてフルスペックで購入。 Skylake 版がものすごーく気になるけど欲しくなった時が買い時。

概ね満足しているのだけど、タッチトラックパッドの誤爆が多いのと変に反応する時があるのがつらい。左親指で下部をクリックしつつ右手中指でなぞって移動といったことを日常的にやっていたので、どこでもタッチできると逆に誤爆が多くなってしまう。どこでもクリック可能じゃなくて下 (手前) の方だけ可能とか制御させてほしいなぁ。センサーの感度を調整してみたけどしっくりこない。慣れるしかないか。

キー入力中のタッチトラックパッドへの誤爆も割りとある。このあたりはキー入力中を判断して反応しないようになっているのだとおもていたのだけどそうでもないのだろうか。タップでクリックをオフにするのは不便だし。その他の設定は特にない。

「“iTunes Media” フォルダの場所」を変更したのだけど、そこにあるファイルを自動で読み込んでくれなかった。前は読み込んでくれたと思うのだけど。ライブラリの整理をやってもダメだった。しかたがないのでフォルダをボコボコ投げ入れた。

キーボードが若干柔らかい気がするのだけど、本体に重量があるからじゃないかと思う。たぶん気のせい。

分かってたことだけど重い。MacBook Air 11inch からなのでなおさら。

Retina は綺麗なんだけど、これを大きな画面で長時間見るのはやっぱ辛いのでアンチグレアフィルムを購入

CRYSTAL VIEW NOTE PC FUNCTIONAL FILM (MacBook Pro 15-inch Retina, HDAG #6 超高精細アンチグレア)

CRYSTAL VIEW NOTE PC FUNCTIONAL FILM (MacBook Pro 15-inch Retina, HDAG #6 超高精細アンチグレア)

このフィルムにしたのには理由があって「購入日から2年以内であれば予約制の持ち込み or 配送での無料貼り付けサービス」が可能という点。実際に持ち込んで貼ってもらった。気の良さそうなおっちゃんが綺麗に貼り付けてくれたのだけど、ポイントとしては

  • 焦らず落ち着く
  • フィルムを貼り付けたい位置に置く
  • 端の 1/4 程度の箇所だけ貼り付けられるようになっているので、まずはそこを貼り付けて固定する
  • 残りの 3/4 の部分を剥がしつつディスプレイにこするようにして貼り付けていく

だそうだ。プロの技が気になってチラチラ覗いてたら「作業を隠してるわけじゃないんで横から見てもらっていいですよ、教えますよ。」ということだったのでお言葉に甘えてじと見させてもらった。

焦らず落ち着くことが一番大事だそうだ。僕はいつも焦っちゃう・・・。しかも自分で貼り付ける時はディスプレイに触らないように (汚さないように) 浮かしつ貼り付けてたのだけど、それは良くなくて静電気でゴミが一緒にとれていくのだそうな。外からホコリが入り込まないようにもなりそう。

ポイントを教えてもらったとはいえ、スマホはともかくノートに自分で貼り付けるのはやっぱ無理そう・・・今後もお願いしに行くことになるだろう。

新しい mac をつかっていろいろやり始めたい今日このごろ。