読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

メガネ

年末に目が赤くなってそれからコンタクトを付けるのが辛くなった
もともと持っていたメガネをかけていたのだけど最近の眼精疲労がやばい。家の retina ディスプレイを見るのも辛い。仕事で使っているノートパソコンはまだいいけど、FullHD のディスプレイをずっと見ているのがしんどい。明るさを一番暗くした上で如意スクリーンを使ってさらに落としてる状態。最近、色感覚がおかしくなってる。

もともとはコンタクトと JINS PC でいい感じだったのだけど、メガネにしてからだいぶ辛い。メガネにはブルーライトカットを入れている。たしか 35% カットぐらい

JINS PC の度付きを使えばいいじゃんと購入してみたのだけどそれほど改善したように感じない。会社で一日使ってみたけど目の疲れが収まらない。目の疲れもだけど鼻の痛みのほうが気になってしかたがない。鼻パットが版一体型?のプラスチックフレーム一体型なのもあって痛い。せめて鼻の痛みがどうにかならないかとググると、シリコン製のものに変えてくれるという話。ウキウキで JINS に相談に行ったのだけど対応していないフレームだからしかたないという旨のそっけない返事で終了。鼻パッドに付けられるシリコンを何種類か試してみたけど違和感バリバリでこれまた終了。

セルシールM ミニ Mサイズ ハセガワビコー

セルシールM ミニ Mサイズ ハセガワビコー

レンズはこのままで、鼻パッド一体型でないフレームを購入して付け替えてもらうかとフレームを探すもなかなかいいものがない・・・ので終了。

zoff もブルーライトカット付きがあるのでメガネ探し。JINS と比較するとおしゃれ?なフレームが多いイメージ。
JINS の失敗を踏まえて鼻パッド一体型でないフレームを探すとおしゃれな感じのものが結構ある。値段が値段なのでチープさは有るのだけど、いろいろ試してみたい身としては十分に許容範囲。

フレームを決めて店員さんに測定してもらいつつ「目が疲れるんですよ・・・」を相談。既存のメガネを調べてもらうと、適正な度数より左が 1 つ、右は 2 つ強いものだった。たしかに購入した際に見づらい、目が疲れると相談したらフレームの調整と共に度を上げたことを思い出した。大失敗。その時に、度を上げるんじゃなくて下げるのが正解だったようだ。でも、そんなアドバイスもらわなかったなぁ・・・慣れだとか、レンズの端は見づらいものだという話をされた。

度を一つ下げてもらい、超薄型非球面レンズで注文。たいがい超薄型で注文しそうなものだが、そこは商売。

度を下げてもらったことで、家 retina の画面を見るのは大丈夫になったっぽい。
気を良くして JINS にレンズの交換に向かう。そっけなく返された店員さんがいないことを確認して相談。半年以内であれば保証期間とのことなので度を2つ (zoff に対してさらに1つ)下げたものにしてもらった。PC 専用で使うので疲れづらいものの方がよいのが理由の半分で、2つさげたらどうなるかを試してみたい気持ちが半分。ブラウン PC レンズの場合は一週間後の受け取りとなる。

いろいろ相談して見つつ、試してみないとだめだなぁ (何事も当たり前だが)。昔々はメガネは高価なもので 5, 6 万ぐらいかかるのが当たり前で買うだけで一大事。レンズも厚かった。量販店でない個人経営系のメガネ屋は持ちこたえられているんだろうか。無理か。