basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

火花 - 又吉直樹

火花 (文春e-book)

火花 (文春e-book)

中盤と最後に僕の中で盛り上がった。これが純文学ってやつなのか。とても懐かしい感じがした。
こまいニュアンスをたどると味わい深いのだろう。

純文学(じゅんぶんがく)は、大衆小説に対して「娯楽性」よりも「芸術性」に重きを置いている小説を総称する、日本文学における用語

純文学