読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

源頼朝

book

源頼朝 全2巻合本版

源頼朝 全2巻合本版

頼朝・・・嫌なやつだなぁという印象を持ってしまう。実際どうだったかなんて知らないのに安直である。

頼朝は政治家であり、義経は軍人であった。
源頼朝 - wikipedia

そういうことである。

平治の乱から壇ノ浦の戦いまでを駆け足で復習することができた。前半の挙兵して鎌倉にたどり着くまではじっくり書かれていたものの、後半はかなり駆け足で壇ノ浦は数行で終わってしまった。

鎌倉幕府。
それも遂に、長くはなかった。この時代、頼朝のみではないが、自己の手足の主体を知りながら、同梱億生の主体たる国土には深く思い至らなかった恨みがある。
作者はいつも、覇者頼朝に、その一点を惜しみ、人間頼朝に、「豆の詩」を思うて傷む。

判官贔屓を感じないでもない。