basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

Inkdrop - ちょっとしたスタイル設定

テキスト行の折返し。コードとテーブル表示は折り返さない。

.editor {
  .CodeMirror {
    pre.header.header-2.CodeMirror-line {
      max-width: 650px;
    }
    .table-row,
    .gfm-codeblock {
      max-width: none;
    }
  }
}

.CodeMirror-wrap pre.CodeMirror-line {
  max-width: 650px;
}

.mde-preview {
  p {
    max-width: 650px;
  }
  h2,
  ul {
    max-width: 680px;
  }
}

引用行で折り返しが発生した場合に凸凹にならないようにインデントを付ける

.editor {
  .CodeMirror {
    pre.quote {
      display: inline-block;
      text-indent: -1em;
      padding-left: 1em;
    }
  }
}

アマゾンの最強の働き方

某仕事関係者が勧めてきたので読了。

「創造的な活動を失敗に導く最も確実な方法は、だれかにそれを片手間の仕事としてやらせることだ」

答えは「シングルスレッド・リーダーシップ」と呼ばれるアマゾンのイノベーションにある。 この方式では、目標の達成に向けて、両立が難しいほかの責任を負わない1人の人物が、1つのプロジェクトを統括し、全体から切り離せる自律的なチームを率いる。

うちの組織で完全に欠けてるがこれで、あれもこれもそれもやって当たり前で色々なことをしていないと評価が低くなる (されにくくなる) ことに尽きる。組織というか、うちのチームな気もしてるが。

Inkdrop 5.6.0 β

デスクトップ版の久々のアップデートβが来てた。 いくつか自作 plugin の読み込みを修正。合わせて質問を登録。

plugin の読み込みが非同期になったので、plugin が初期処理を実行するタイミングでは実質エディタ読み込み済みになるようになった。

inkdrop#onEditorLoad だと期待した処理が実行されない可能性があるので、inkdrop.isEditorActive でチェックして即実行するか遅延実行するか切り替えて対応が必要。

open の引数に url を指定した場合に Electron の内部ウインドウが使われるようになっていたけど、今まで通り外部ブラウザを使うように β1 で修正された。

ChatGPTを使って英語変換すれば楽だなと思ったけど、ちゃんと読み返して意図が伝わるか確認しないとダメだなぁと改めて実感。単純丸投げはよくない。

MacBook Air 購入

iPhone 15 が取り上げられる中、MacBook Air を購入。

  • M2チップ搭載13インチMacBook Air - スペースグレイ
  • MagSafe 3充電ポート
  • 1TB SSDストレージ
  • True Tone搭載13.6インチLiquid Retinaディスプレイ³
  • Touch ID搭載バックライトMagic Keyboard - 日本語(JIS)
  • 1080p FaceTime HDカメラ
  • 8コアCPU、10コアGPU、16コアNeural Engine搭載Apple M2チップ
  • Thunderbolt / USB 4ポート x 2
  • 70W USB-C電源アダプタ
  • アクセサリキット
  • 24GBユニファイドメモリ

前回買った MacBook Pro が 2015 で、キーボードが微妙とか CPU が変わる等で買うタイミングを逃し続けて今に至る。 MacBook Pro も十分機能しているけど、さすがに 8 年前は・・・なのでご褒美的に。今回も Pro にするか迷ったけど、Windows11 でそれなりのマシンを買ってしまったし、持ち運びに用に軽いのがよかったので Air。ただ、 正直なところ Pro と比べると軽いけど劇的に軽いかというと微妙。んで、アップルシリコンで劇的に速く感じるのかと問われると・・・感触が弱い。キーボードは・・・もうちょっと返しというか厚みがほしいけど、慣れるかなぁ。

さっそく色々とセットアップをしたので殴り書き(メモ)。

  • Dock
    • 不要なアイコンを消す
    • 自動的に隠す
    • ホットコーナー
    • 速く表示する defaults write com.apple.dock autohide-time-modifier -int 1; killall Dock
  • Terminal 起動
    • Command Tools をインストール
  • Vivaldi をインストール
  • Google ime をインストール
  • キーボード
    • キーリピートを一番早く
    • 認識時間を一番短く
    • 輝度調整をオフ、バックライトオフ
    • ファンクションキーとして使用
    • 物理キーボードがペニャペニャ (慣れるといいけど)
  • TackPad
    • スクロールの向きを逆にする
  • Spotlight
    • F1 でアクティブ
  • Dropbox
    • インストーラーを探すのに 10分ぐらいさまよった
    • Dropbox Passwords 追加
      • ログインに失敗し続けて意味が分からなかったが、iPhone でアプリを開いたときにリンクするかと出たので許可したらようやく見えた
  • Inkdrop
    • Plugin
    • Config
    • Inkdrop -> Install Shell Commands
  • brew
    • npm
    • deno
    • peco
  • Karabiner-Elements
  • macvim
  • 画面が明るい
    • Night Shift 設定
    • アンチグレアフィルムを貼りたい

Winny 天才プログラマー金子勇との7年半

インターネット上のビジネスに欠かせないP2P(ピア・ツー・ピア)技術。その可能性を開拓した「Winny」の開発者・金子勇は、2004年、「著作権法違反幇助」の疑いで逮捕・起訴され、無罪判決が確定するまでに7年半もの年月がかかりました。

本書は、「Winny事件」弁護団の事務局長を務めた壇俊光氏が自身のブログを元に小説としてまとめたものです。日本のインターネット技術の発展に負の影響を残したと言われる裁判の経緯を追いながら、壇弁護士が見た金子氏の人物像、Winnyの核心を語ります。

壇 俊光 - 壇弁護士の事務室

Winny はウイルス感染的に怖いなと思って使ったことが無く、会社のチェックツールでインストールされていないことを定期的に報告する運用に関係していた程度。逮捕されたけど無罪になったんだと他人事であったけど、本書を読むとその時の状況が知れて面白い。"これだから日本は世界に後れを取るんだ" 的な事までは思わないけれど、亡くなったことは残念。プログラミングにのめり込められるのが羨ましいは有る。

B'z Pleasure 2023

NEW SINGLE「STARS」 [初回限定盤] (CD+DVD)

NEW SINGLE「STARS」 [初回限定盤] (CD+DVD)

  • アーティスト:B'z
  • バーミリオンレコード
Amazon

念願の Pleasure に参戦。聞きたかった曲は全部聞けたし、やりたかった振り付き曲もできた。その上、席が最前列ど真ん中。目の前の、顔の皺が見れるレベルで最高のパフォーマンスを見続けることができた。

二人の登場で涙が溢れ、一曲めのギターソロで崩壊。そこから数曲は泣きながら見てた記憶。

こんなことってあるんだなという感動と共に、人生の最高点じゃないのこれという数時間を夢見心地で過ごすことができた。 どう控えめに言っても最高だった。

最初に B'z を聞いたのが小学校だったか中学校だったか記憶が定かではないけど、そこから聞き続けて今に至る。ヒーローが目の前にいることの感動がまだ収まらない。