basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

ダウンロードフォルダを整理する

ブラウザ等で添付ファイルをダウンロードした後に放置したままにすることが多くてダウンロードフォルダにファイルが溜まる。たまに気になったときに削除するけど、たまに消したくなかったものがあったりして アー となったりする。削除される前提としてファイルを整理してみてはどうかとプログラミングしてみる (現実逃避)。

  • ダウンロードフォルダ配下に __backup__ フォルダを作成して、 その下に yyyy-MM-dd 形式のフォルダを作成、 ModTime を見て放り込む (Rename する)。
  • 何かしら作業中などでファイルを掴んでいる場合はエラーになるので放置する。
  • __ 始まりの場合は長期的に作業に使用する可能性があるので移動対象外とする (そういうのはちゃんとしたところに置けよ)。
  • スケジューラで定期実行

ChatGPT で雛形は作ったけど、細かい挙動を直そうとして指示を出すのがめんどくさくなってきたので直ぐに自分で書き直し始めてしまった。全体を作るよりは部分部分で生成してもらうのは便利だけど、まだまだか。

こういった改善ツールを作るのは好きなんだよな。こういうのだけ作っていられないだろうか。

2023 振り返りと 2024

2023 年は過去一かつダントツに早く終わった。驚くほどに早く。んで、疲れ切った。精神的にも体力的にも。通常は年末年始で振り返りと目標をふんわりとでも考えるけど、考える気力がなかった。

2023 振り返り

大きめのリリースが二つあり、一つが年明けからリリースに追われる。一つ目の機能追加を継続しつつ、中途半端に引き継がれた二つ目が始まり、年末にリリースと思いきや実装不備が多数見つかってドタバタリリース。合間にいくつか機能追加を並行しつつで結局バタバタ。

ずっとバタバタしてたけど、なんでバタバタしてんのかなと振り返ると、突発タスクが多いのもあるけど、それ以外でもタスクの総量が分かってない(把握できてない)から差込みのようになって突発作業のようになってしまって精神的な圧を受けてしまったように思う。何年開発しててもコノ状態。

不確実性が多いとはいえ。とはいえ。

2024 どうする

地道に改善しつつのんびりしたい。

Web 版 Teams - 色を変える

新しい Teams にすると、旧版同等と思われるクラシックのテーマがあるのだけどじゃっかん眩しい。何故かなと思ってたのだけど、背景がグレーっぽい色から白に変わっていたからだった。Web 版だと Stylus でいじれるので適用。

/* メッセージ領域 */
#message-pane-layout-a11y {
 background-color:#F5F5F5;   
}

#message-pane-layout-a11y p {
    color:black;
    line-height:160%;
}

/* 相手の吹き出しの色 */
.fui-ChatMessage .f16xq7d1 {
    background-color:white; 
    font-family: "BIZ UDPGothic";
}

ついでに、チャット一覧のタイムスタンプは要らないので消したらタイトルで見える量が増えたのでよい。

/* チャット一覧 タイムスタンプ */
.chatListItem_mainMedia_timeStamp {
    display:none;
}

Web 版 Teams で Ctrl + Enter 送信

ワンクリック必要な装飾モード?をデフォルト ON にしてくれるだけでいいのだけど。Enter 誤爆からの修正がめんどくさいを回避したいがアプリ版だとどうにもこうにもだけど Web 版なら tampermonkey でいけた。ついでに stylus で見た目も若干ながらいじれるので便利。web 会議を除けばコレでいいのではと思い始める。 Vivaldi ならショートカット作成でアプリケーションのようにウインドウ表示できるし。メモリの消費量がでかいけど。

// ==UserScript==
// @name         teams
// @namespace    http://tampermonkey.net/
// @version      2023-12-11
// @description  try to take over the world!
// @author       You
// @match        https://teams.microsoft.com/v2/*
// @icon         https://www.google.com/s2/favicons?sz=64&domain=microsoft.com
// @grant        none
// ==/UserScript==

(function() {
    'use strict';

    function handleCtrlEnter(evnt) {
        if (evnt.isComposing) {
            return;
        }

        if (evnt.target.tagName === "DIV" 
               && evnt.code == "Enter"
               && !(evnt.ctrlKey || evnt.metaKey)) {
            evnt.stopPropagation();
        }
    }

    document.addEventListener("keydown", handleCtrlEnter, { capture: true });
})();

寒さとテクニカルチャレンジ:エアコンと Azure Repos の葛藤

タイトルはチャット GPT で生成 (以下のブログ記事にタイトルを付けて)

パネルヒーターで解決と思ったら、根本的に部屋が寒い。エアコンは付いてるし湿度も 60% をだいたい維持している。エアコンの効率が悪い間取りな気がしないでもないが、それにしても。仕方がないのでモモヒキを出してきて履いてみたけど足りない。根本的に自分の熱量が足りてないのが問題か。

仕事で Azure Repos への移行をしないといけなくなったのだけど、GitLab の方が分かりやすいし軽い。直近は Pre-Commit Hook を使いたいだけなのだけどあれこれサイトを読み焦ってもよく分からんなで困り中。