basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

哄う合戦屋 - 北沢秋, 志村貴子

哄う合戦屋

哄う合戦屋


★★★☆☆
おもしろかった。和田竜の作品が好きなんだと思ってたけど戦国時代物が好きなんだな、自分は。
知略に長けた石堂一徹。周りをはるかに凌ぐ知略を持ちながらも武骨さゆえに疑いや争いに巻き込まれ主君を転々とすることになるが、大軍を率いて天下を手にする夢を持っている。

愚直にただまっすぐ生きる。それがこんなに眩しく美しい。

石堂一徹は実在したんだろうかとググってみたら表紙のイラストがひっかかった。どうやらはてダをやってるようだ。ビックリ。
んで、実在したのかはよく分からない・・・。