読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

Bear 気になるところ

ウインド幅が一定にならない

Mac 版。Ctrl+1 Ctrl+2 Ctrl+3 で左と真ん中にあるタグ一覧、メモ 一覧を表示・非表示できるんだけど、その都度ウインドウ幅戻ってしまう (広くなってしまう)。エディタだけを表示していい感じにできるので適度なウインドウ幅に変えてから入力する。ただ、チラチラ気になることがあったりするのでメモ一覧を表示してチラ見してから戻ることがある。このときに Ctrl+2 を押してメモ一覧を出して再び Ctrl+2 で非表示にするとメモ一覧が合った状態のウインドウ幅をキープしてしまう。

ワークアラウンドとしは、 Ctrl+2 でメモ一覧を表示している状態でウインドウ幅を変更してから Ctrl+21 でメモ一覧を消してから入力する。こうすると表示を切り替えてもウインドウ幅がキープされる。ただし、Ctrl+1 でタグ一覧を表示すると広がってしまう。辛い。

スワイプで戻った時に一覧に戻る

iOS 版。ページリンクで別ページに飛んだ後、スワイプしたときに前に開いていたページに戻ると見せかけてノートの一覧が表示される。

ページをまとめたノートを作りたい場合に不便。

evernote だと戻る。ページを移動するたびにスタックが積まれて行き、戻るたびに消えて行く。

スワイプの操作感は良い。とても。

URL 貼り付け

https://www.google.co.jp/ がクリップボードにあるとして、Bear で貼り付けると [Google](https://www.google.co.jp/) に展開される。便利だけど url で貼り付けたい場合もある。その場合は貼り付けられた url 記法を自分で削って url だけにすることになるのがちょっと不便。

挙動がちょっと気になるだけで困るわけではないだけど。

行間が詰まる

この記法 を連続して使用して改行が発生した場合に上の記法と下の記法がくっついてしまう。行間設定を変えればいいのだけどこれ以上増やすのはちょっと。

半角英数が文に混ざると行間が狭まる。これはなんなのかなぁ。狭くならなければ上記の問題も解決するように思う。

画像サイズを変更できない

Markdown にそもそも記法がないので当たり前といえば当たり前なのだけど小さくしたいことがしばしばある。

TOC がほしいなぁ

Tree Of Contents。Evernote とは違って見だしを明示的に設定するので作れる。## のみを抽出するとか ## まで抽出されるとか指定できると嬉しい。

検索窓がウインドウサイズ変更のアイコンとかぶる

Mac 版。左上の信号。文字入力を始めると消えるのだけどカーソルが動くと出てくる。もうちょっと右にテキストボックスが移動すればいいのだけどそれはそれで信号が出てないときは違和感あるかも。検索文字がそんなに長くなることは無いので右寄せのテキストボックスに変更でいいのではないだろうか。とはいえ困ることはないんだけど。

1.1 リリース

リリースされたけど、気になるところは特に変わってないようだ。今後に期待。 iOS 版はきたけど、Mac 版がこないなぁ。windows 版欲しいなー。