basyura's blog

あしたになったらほんきだす。

一勝九敗 - 柳井正

一勝九敗 (新潮文庫)

一勝九敗 (新潮文庫)


★★★☆☆
やりたい事と仕事が一致してる人はいいけど、世の中そんな人ばっかりなわけじゃないから大変だよね。仕事の方向性は同じだとしても、その中での細かい方向性がちがうとか。例えば Web 系のアプリケーション開発がしたくてしてるんだけど、メンテフェーズに入っちゃってコレといって新しいものもなく、チクチク言われデグレに怯えながらどんより開発してるとか。自分のことだ。デグレデグレって連呼しすぎてマイナスにしか作用してないよ。
入社数年は(この表現を使うことが最近多いな)日付が変わるぐらいまでは当たり前に働いてて、その時は「認められるようにやらなきゃ」「頑張らなきゃ」的な気持ちもあったし色んなことを知る楽しみもあって、結構テンションが高い状態でやれてた。なつかしい。
近年はそんなテンションどっかに行ってしまったけど、ずっとハイテンションで働けてる人も周りにいる。自分は朝から晩まで仕事!ってできるほど体も心も強くないんだが、ものすごい働きっぷりをする人たちを見ると羨ましいのか、他人事なのかよく分からない気持ちになる。ただ素直にすごいとは思う。